NewsNews

姫路市トップアスリート講演会に球団オーナー眞鍋政義が参加

2021-03-04

いつもヴィクトリーナ姫路を応援していただきありがとうございます。
去る2月27日(土)イーグレひめじ・あいめっせホールにおいて「姫路スポーツ応援プロジェクト」として「トップアスリート講演会」が開催されました。
この催しは、姫路市の主催で、新型コロナウイルスの影響により中止となった「世界遺産姫路城マラソン」の代替イベントとして企画されたものです。
第1部では、初代スポーツ庁長官で1988年ソウルオリンピック100m背泳ぎ金メダリストの鈴木大地さんが、「スポーツが変える。未来を創る。」と題し、スポーツと向き合い続けてこられたご自身の経験や現在のコロナ禍におけるスポーツのあり方などを東京からリモートで講演。
第2部では東京会場の鈴木さんに加え、姫路会場から清元秀泰姫路市長、姫路出身で前女子バレーボール日本代表監督眞鍋政義がリモート座談会に加わり、スポーツの果たす役割やスポーツ振興による地域の活性化などについて意見交換をしました。
この様子は、事前申し込みの約100人にオンラインで配信されました。

姫路市トップアスリート講演会に球団オーナー眞鍋政義が参加

姫路市トップアスリート講演会に球団オーナー眞鍋政義が参加

姫路市トップアスリート講演会に球団オーナー眞鍋政義が参加

BACK

いいね!